• Naoko Moller

野菜の収穫 

時々、友人にくっついてお邪魔する他宗のお寺さまのガーデンで、元気よく育っている「これ」。なんだかわかりますか? 今日はこの収穫のお手伝いを(見ていただけ)しました。



見たことはあっても、「これ」の葉っぱや茎は、食べたことはありませんでした。



さて、さてなんでしょう?



なかなか、取れない。抜けない。根っこは箱よりも深く地中に伸びています。

しっかり、掘って、掘って、また掘って。


葉っぱや茎はフキのようですね〜


黒くて栄養のありそうな土ですね〜。

あ、顔をだしました! と、「ボキッ」  折れてしまった。汗


「ごぼう」!


店頭でみる細長い牛蒡は、傘入れのようなサックに入れて育てます。これは、見たことがありますが、お寺のガーデンのは、自然に好き勝手伸びた牛蒡。


でも、下へ行くという習性はあるので、太い部分は真っ直ぐです。


キッチンで洗って調理。

ボキッと折れた先っぽは、よく洗い、食べてみる、ついでに、葉っぱも、茎もかじってみる。





 これがガーデンで育っているところが、にわかファーマーの私には、まず感動。


そして、今日、これを調理できるということにまた感動。


牛蒡は、生でも、甘く、シャキッと柔らかく、牛蒡のいい香り+花の香り。



ちょっと硬い産毛がある葉っぱと超硬い、200%繊維のような茎、に分けます。


これは別々に調理した方が良いということになり、まず茎を下茹でし、炒めました。

硬いので炒め煮。えぐい。苦い、硬い。


もう少し煮詰めるか。。。ことこと15分。油と、みりん、砂糖、顆粒だし、醤油で、きんぴら風。


牛蒡部分は、千切りに。

葉っぱは柔らかい小さめのところだけ摘んで、さっと茹でてから、炒めました。

こちらは、油と砂糖とお醤油で。


んん、苦い。


冷めたら、苦味も少しおさまり、少量なら食べられるかな。



出来上がりです。


野菜ですから、基本、丸ごと食べられるはず、ということで挑戦しました。

結果、食べられます。笑


ハワイなので、強い日差しの元、葉っぱも硬くなったのかな?とか、考えましたが、どうでしょう。


牛蒡の方は、柔らかくとっても美味しくいただきました。

新鮮で香りが良いので、さっと炒めて、持っている良い風味と食感をのこします。


まだ、お寺のガーデンにはあったので、次に食べるのが楽しみです。


が、もう葉っぱや茎はいいかな。。笑



美味しい、楽しい体験ありがとうございました。


78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示