大地からふつふつと湧きいずる水

​公共の水道がないオフグリッドの生活。我が家では、生活水、野菜作り、プールなどに必要な水は全て、湧き水でまかなっています。

 

30年以上も前から、敷地内で湧き出る水を、水を動力として、傾斜をつかい、重力で組み上げる仕組みで、貯めて使っています。

 

とてもエコなシステムです。

このシステムではハイリフターポンプをつかいます。

水を汲み上げる時に、一時的貯水タンクに一度水を集め、土地の傾斜を使い、水を下方へ流し、重力で汲みあげるポンプのことをいいます。ハイリフターポンプによって、その1/5の量を上の二つのタンクに汲み上げます。

この貯めた水は家へ、生活水となります。

そして、あまった水は4/5は直接プールやガーデンへと回します。

 

大きな方のタンクは生活水として2900 ガロン(10977リッター) 

黒い小さいタンクは予備タンク1500ガロン(5678リッター)

それから違う場所に、一時的に水を貯める一時的貯水タンク、1500ガロンのタンクがあります。

​山のプールは地域の人たちへ解放し、夏場は憩いの場となります。また、山火事のための防火用水の役割も担っています。

私たち夫婦の1日で使う水の量は、約100ガロン(378リッター)。一般的な日本人、アメリカ人の約半分です。

​ちなみに、トイレは水洗トイレです。洗濯機もあります。

​カリフォルニアの太陽と、大地の恵の水でよく育つ野菜やくだもの。

大地から湧き出る水。

 

大地の恵み。

 

感謝して、使っています。