top of page
  • 執筆者の写真Naoko Moller

近くて遠い我が家

記録的な悪天候、雪に見舞われたカリフォルニア。

この1週間、降ったり止んだりではあったものの、普段ここまで積もることがない雪により、国道は遮断され、停電になり、山の我が家の地域ではこの雪に慣れていない木々が多く倒れ、とんでもないことになっています。




私たちは、ハワイから戻り、結局次の寒波にあい、サンフランシスコと我が家の中間地点で立ち往生しています。


温かい南の国でぼんやり過ごした日々から現実に引き戻された感じです。


友人から送られた一枚の写真。この道は我が家へ行く時の山道の様子。

こんな感じで家に辿り着くのだろうか。。。と、じわじわと実感が湧いてきています。


そう言えば、昨年は我が家の敷地まで行ったら、木が倒れていて、車は通れず、夫、ジェイは家まで(50mくらい)歩いて、チェーンソーを持ってきて、倒れた木を切ったのでした。


発動機のコードもネズミに齧られていたっけ。。。


今年はどうかなあ。。



帰宅したら、まず、薪ストーブに火を入れて、プロパンガスをつけて、ガスがついたら、温水器をつけて、冷蔵庫(プロパンで冷却)をつけて、ガスレンジオーブンをつけないと。


ここ1週間ほど天気が悪い日々だったので、ソーラー電池が蓄電されているかどうかも不安。


はあ。


とにかく明日は明るいうちに家に帰れるように祈ります。


こんなことを考えていたら、眠気も冷めてきました。

ただいま11:20pm。寝なくっちゃ。




おやすみなさい。



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

死の選択

Comments


bottom of page