• Naoko Moller

夏野菜の揚げ浸し


夏です!夏野菜がたくさん採れる時期ですね。生でも新鮮な野菜は美味しいですが、

一手間加えると目先も変わり、量もたくさん食べることができます。


煮浸しは野菜を油に合わせることで、より野菜の旨味を楽しめることができる一品です。

食欲のない時なども、冷たく冷やして、おろし生姜や大根おろしなどをたっぷり添えて、

いただくといいでしょう。

我が家ではピリ辛が好きです。副菜として、常備菜として作っておくといいでしょう。




揚げ浸し。

付けダレさえあればアレンジ自由で簡単です。


まず煮浸しのタレをつくりましょう。


材料:

返し5TBS (みりんを煮切り、同量の醤油をいれたもの)

だし汁300cc(お好みで精進出し、またはカツオだしなど)






            切り方はざっくり。比較的大き目でOK♪


夏野菜:


なす、パプリカ、ズッキーニ (その他、かぼちゃ、ししとう、などなど)


食べやすい大きさにきる。


油でさっと揚げます。

油を切って、熱いうちにタレにつけて、出来上がり。







ごちそうさまでした。



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示