• Naoko Moller

味しっかり たけのこご飯

新鮮なたけのこはなかなか手に入らない北カリフォルニア山の暮らし。

でも、下の町のオーガニックマーケットで、「オーガニックたけのこスライスの水煮」なるものを見つけました。


そこで、たけのこご飯!



ただし、缶詰なので、普通のたけのこご飯より、

味をしっかりつけるため、一度煮含めた具材を炊き込みました。


そして、もっちり感を出すために、もち米を足しました。

アメリカのお米はコシヒカリであっても、冷めるとバサバサするので、

もち米を入れることにより、冷めても美味しいご飯になります。




材料:

米:3合(内1/4Cをもち米に)研いで、最低30分は浸す

たけのこ缶詰 (中身200g)

あぶらあげ(2枚)

人参50g(1/2本)

好みのお出汁 1C

醤油 4TBS

みりん 4TBS

ごま油、お好みで最後にかける


たけのこが短冊なので、油揚げも人参も短冊にきる

材料は同じようにきると、見た目も美しいです



炊く前          炊き上がり



作り方:

具材を煮る

たけのこと湯通しした油揚げを鍋にいれて、1Cのお好みのお出汁をいれる。

グツグツしてきたら、火を小さくして、4、5分煮る。人参をいれる。

冷ます。



研いだ米に分量の水を入れる。たけのこの具材の汁を軽くきって、煮汁も米の水の分量に加える。

具材があるので、通常の米を炊く分量の水よりも少し多めにいれる。(今日は3と1/4Cいれました)


具材を研いだ米の上にのせる。(米と混ぜない)


通常の炊き方でご飯を炊く。



お好みでごま油をたらりとかける。



TIPS:

*研いだ米は水に最低30分はひたします

*具材の大きさはきりそろえる

*油揚げはお湯にくぐらせる。

*具材を煮る時、人参は色を美しく保つために煮すぎない。=最後にいれる

*具材を研いだお米の上におく。

 混ぜると米の火の通りが均一ではなくなり、炊けない箇所がでてきます

*今日のだし汁は、顆粒の無添加昆布出汁をつかいました