• Naoko Moller

冷やし中華のタレ

最終更新: 7月20日

暑くなってくると、喉越しが良く、少し酸味がある、冷やし中華が食卓にのぼる回数が増えてきます。

簡単で美味しい、冷やし中華のタレです。




材料:2人前



お醤油 4TBS

酢   3TBS

水   2TBS

砂糖  2TBS

ごま油 2TBS



*我が家は野菜をたっぷり添えるのでいつも倍量に作りたっぷりかけます。

*中華麺ではなく、重曹ラーメンを使うので、あまりタレを吸わないため、多めに作っています。

*これを基本に、レモンを入れたり、ごまを入れたり、アレンジしてくださいね。


*重曹ラーメン: 普通のスパゲッティ麺、細いエンジェルヘアなどを茹でる時に、1リットルくらいに水を沸かし、沸騰したら対して大さじ1の重曹をいれます。そして、パスタをいれると、色も黄色く、匂いもラーメンになります。

その訳は:

 「中華麺を作るのに欠かせないのが、「かん水」と呼ばれるアルカリ塩水溶液です。これによって、麺にコシや中華麺独特の香りが出て、色も黄色っぽく変化します。実は、重曹をお湯に溶かすと、この「かん水」と同じ成分ができます。そこで、スパゲッティの茹で汁に重曹を加えると、スパゲティに含まれるデンプンやタンパク質のグルテンに変化が生じ、まるで中華麺のようになるのだと考えられます」


重曹ラーメン


手軽に中華麺を買えない海外では割と定番です。

硬さを調節できるので重宝しています。

お試しくださいね。