• Naoko Moller

五目まぜごはん

  


一品持ち寄りの時によく作る「ご飯もの」です。

最近では、グルテンフリーの方が多くなっているので、ご飯ものは重宝します。その時はもちろんお醤油も麦を使っていないものを選んでいます。





材料:

ご飯3合 研いで最低30分は水につけておく

ごぼう1/2本 ささがき、または細めの千切り

人参 1/2 本 ささがき、または細めの千切り

干し椎茸水2、3個 水で戻しておく

あぶらあげ 1

乾燥ひじき大さじ2 水で戻しておく


調味料:

三温糖大さじ2

醤油大さじ4

ごま油大さじ1




お好みでその他の具材:

たけのこ、えのき など水っぽいものでなければなんでもいいと思います。


出来上がりに:

青み野菜、くるみ、栗、クコのみ、ゴマなどを散らす。

*今日はケールを細かく切り、さっと茹でて散らしました。日本では葉物野菜が豊富にありますので、いろいろ試してみてくださいね。




作り方:

ご飯を炊く

*ご飯は心持ち固めに炊くと具材と混ぜやすいです。



具材を作る:

大さじ1くらいの油を鍋にいれ、温まったら具材を順番に炒める

まず、ごぼうと、人参を2分ほど炒め、軽く絞った、しいたけと良く洗い絞ったひじきをいれ、2分ほど炒める。


調味料を入れる:

調味料は甘みから。まず砂糖。よく砂糖が回ったら、お醤油をいれさらに数分炒める。水気が足りないようであれば、しいたけの戻し汁、またはお酒をを少し入れる。

最後にごま油を回し入れる。

*甘みは使うお砂糖や甘味料により違ってきますので、お好みの味に調整してください。


ご飯と混ぜる:

青み野菜、クコ、くるみ、ゴマ、などを飾る。




*一品で作る場合は、味は濃いめ、甘めの方が美味しくいただけます。

*クコ、青み野菜、くるみなどは彩だけではなく、混ぜご飯をさらに美味しく、栄養価の高いものに仕上げてくれます。

*一味唐辛子を少しいれて、ピリ辛も美味しいです。