• Naoko Moller

中濃ウスターソース

最終更新: 2月25日


一年分の中濃ソースを作りました。この中濃ソース、元はといえば、イギリスのもの。

19世紀初頭にイギリスウスターシャー州・ウスターの主婦が、食材の余りを調味料とともに入れ保存したままにしたところ、ソースができていた。

このことがウスターソースの始まりとされていいます。

ウスターソースWorcestershire Sauce/Worcester Sauce として、日本入ってきたものが今に至ると言うことです。



昨年、イギリス人の知り合いが中濃ソース(トンカツソース)が欲しいというので、作れるよと、このレシピを教えてあげました。

もともとイギリスで作られたソースのレシピをイギリス人に教えるなんて…。

なんだか笑ってしまいました。



でも、日本の食文化に合う様に改良された中濃ソースはもともとのさらっとしたウスターソースよりも食べやすい、使いやすいのかもしれません。


ウスターソース、と中濃ソースの違いはその粘度だといいます。ウスターソースはさらっとしていて、中濃ソースはどろっとしたものだという区分があるようです。日本独特のもので、もともと




もともとネットで見つけたレシピ1では、最後に裏ごしをして。。とありましたが、かなり量的にも減るので私は裏ごしせず、ブレンダーでドロドロにして瓶詰めにしています。

レシピ2は少しシンプルでスパイスも少なく万人向きかも。


ネットのレシピを参考に、かなり野菜を増やしたりして、作ってみました。



中濃ウスターソース(500ml)


トマト400g(3こ)

人参300g(中2本)

玉ねぎ250g(1こ)

セロリ200g(1本)

りんご300g(1-2こ)

デーツ15個

にんにく4片

生姜10g


醤油 200 cc

酢70cc

みりん30cc

三温糖40g

塩60g

   塩と砂糖は最後に味見をしながら調整


*スパイス類


シナモン1/2tsp

ナツメグ1/2tsp

唐辛子1tsp

クロープ2粒

胡椒10粒

オールスパイス1/2tsp

ローリエ2枚


*塩と砂糖は最後に味見をしながら調整しました。



作り方は全部お鍋で煮て、ドロドロに撹拌するわけですが、細かい手順は

ネットで見つけたレシピを参考にして下さいね。