• Naoko Moller

ロールケーキ

簡単で美味しいロールケーキ。我が家では登場する頻度が高いスイーツです。もっぱらバナナロールケーキが定番です。

しっかりとした生地(コーンスターチ入り)とふわふわ仕上がり、コーンスターチ無しのレシピ二つを紹介します。



まずはコーンスターチ無しのロールケーキ


180C/360F 10分


卵4個

小麦粉 40g

砂糖 60g




コーンスターチ入り


卵4個

コーンスターチ 10g

小麦粉 50g

砂糖 60g






生クリーム 200cc

砂糖 2TBS

バナナ


バナナを入れない場合は250ccの生クリームがちょうど良いです。




作り方:

1。卵の白身と黄身を分ける

2。白身でメレンゲを作る。途中砂糖の半分量をいれる。

 (ボウルを逆さまにして、メレンゲが落ちない程度まで硬くする。)できたら冷蔵庫へ。

3。別のボウルで黄身と残りの砂糖を少し白っぽく、とろりとするまで混ぜる。

4。ふるった粉類を黄身の中へ入れる。よく混ぜる。

5。4番の粉と卵の混ざったものにメレンゲの1/3を入れる。

6。5番に1/3メレンゲをいれる。




7。ここで、残ったメレンゲの方に全部入れる。

8。パーチメントペーパー(オーブンペーパー)を敷いた天板に流して、均等にし、あらかじめ余熱したオーブンで10分焼く。

 生地はバナナの長さに見合った幅に広げると良い。

9。焼きあがったら、紙ごと台に起き、一度紙を剥がす。

10。一度剥がした紙はそのまま戻し、上からもかけておく。

11。その上にフキンを軽くかけておくと乾かない。

12。クリームを泡立てる。

13。クリームは手前にたっぷり、巻き終わり部分は少し「のりしろ」を残しておく。

  全面に塗ると、巻いた時にクリームがはみ出ます。

14。出来上がったら、そのまま紙にまいて、冷蔵庫へ。



TIPS:

基本:

1。メレンゲは水分が少しでも入るとあわだちません。よく器具を拭いておきましょう。

 最初にメレンゲを作ってから、そのまま洗わず、別のボウルで黄身を混ぜると

 効率よくできます。

2。メレンゲは冷たく。卵黄は常温で、冬場卵黄は少し湯煎をする。

3。焼きあがる時間はそれぞれのオーブンで調整してください。

4。寿司巻き用のすのこを使って、巻いて、冷蔵庫へいれると、形が崩れないので、便利です。



5。パーチメントペーパーに生地がくっつきます。それによって、白いロールケーキとなります。使う紙によってくっつかない時もあります。その時は焼き色のついたロールケーキとなります。



1日、冷蔵庫で寝かせると、卵臭さが抜けて、より美味しくいただくことができます。

お試しください♪