top of page
  • 執筆者の写真Naoko Moller

マリナーラソース

手間要らず、簡単美味しいトマトソースです。


トマトが大量に取れるので、トマトソースは大量に作り瓶詰めにして、一年分以上ベースメントにあります。


それを使ったり、ない時には、缶詰のトマトを使ったりしてこのソースを作ります。

今まで色々とやってみましたが、これが一番、さっぱりとしていて、何よりも


ソースに濁りがなく、妙な野菜の後味もなく、爽やかな味に仕上がると思います。


それはなぜか?ポイントは?


それは、出しにいれる玉ねぎとニンニクを細かくしない、玉ねぎは後で取り出す(食べちゃいますが、ソースからは出します)と言うところです。


塩もいれていませんし、風味のあるトマトソース、マリナーラソース残っても応用が効きます。


  今日はこの瓶詰めのトマトソースを2本使いました。




食べ方?


さっと茹でたパスタとあえて、美味しいチーズを削りいただくのがシンプル。魚介や野菜を炒めておいて、最後にパスタ、具材、ソースとあえていただく。



ラザニアソースに!

と万能です。


今日はこれからナスのパルメジャーノにします。



ぜひ、お試しください。





材料:


トマト缶 14.5oz(アメリカ)、400g くらい

玉ねぎ1.5個 大きめのくし切り

ニンニク 潰して4こ

オリーブ油 すこし

オレガノ、バジルなどお好みで



このソース、煮るだけ。

野菜を細かく切る必要はなく、玉ねぎはざっくり4、6に切り、ニンニクは軽く潰してそのまま入れて、オリーブ油を回し入れ、スパイスいれて、30分くらい煮ます。


煮込むのではなく、玉ねぎやニンニクの風味がトマトに映る、そんな感じで、中火から弱火で時々混ぜながら煮るだけです。


もちろん、玉ねぎ、ニンニクも食べることができます。微塵切りにして煮込むよりも、ソースの風味がいいと思います。



   今日は玉ねぎとニンニクもそのまま使います。これで上にチーズをのせて焼きます。

   こちらも近いうちにレシピをあげますね!お楽しみに。




「マリナーラ」とは、「マリン」(海)と同義語でセイラー(船乗り流)と言う意味。

イタリアの商人たちが長い船旅で好んで食べた食事(パスタ)に使われたシンプルなソースのことのようです。


ちょっと納得。



保存は冷蔵庫、冷凍庫でね。


さて、昨年のトマトソースがまだたくさんあるので、夏になる前にせっせと食べます。



閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

死の選択

Comentarios


bottom of page