• Naoko Moller

パンケーキ


パンケーキまたはホットケーキは、欧米では朝ごはんメニューです。

我が家は10日に一度くらいブランチにいただきます。

市販のパンケーキの素を使わなくても、ふっくらと美味しいパンケーキの作り方を紹介します。




このレシピの特徴は、牛乳ではなく、バターミルクを使うということです。バターミルク???と思われる方も多いとおもいますし、日本では普通に売ってもいません。

でも、レモンや酢を牛乳にいれて簡単に作れます。


酢をいれたところ。5分位放置する

バターミルクとは、もともと牛乳から生クリーム、そしてそこからバターを作った時に残ったものです。それを温かいところにおき、発酵したものをさします。

どろっと固まった酸っぱい牛乳のようなものになります。


市販のバターミルク

バターミルクをパンケーキに入れると、どう変化するのか?


すこし酸味がでますが気になりません。

パンケーキにいれる重曹やベーキングパウダーの活力を高め、一層軽くふわふわした状態にしてくれるのです。

バターミルクに入っている酸が小麦粉のグルテンを分解し、より柔らかく、しっとり、ふわふわに仕上げてくれるということです。


バターとメイプルシロップで!

とても美味しいのでぜひ、お試しください。




材料: 9-10cm 5-6枚分


牛乳 3/4C

酢 2TBS

卵 1こ

小麦粉 1C

砂糖 2TBS

塩 1/2tsp

重曹 1/2tsp

ベーキングパウダー 1tsp

溶かしバター 2TBS



作り方:

1。牛乳に酢(私は普通の穀物酢を使います)を入れる。5分くらい前に用意する。

2。粉類を全部よく混ぜ合わせて置く。

3。1の少しどろりと固まった牛乳液(バターミルク)に卵をいれてよく混ぜる。

4。フライパンを温める。温度は中から中弱。

5。粉に液体を入れる。よく混ぜる。

6。溶かしバターを入れる。

7。温めたフライパンに1/2C、一枚の分量の生地を真ん中、一点から入れる。(これで丸くなります)油はしかないほうが綺麗に焼けます。表面にプチプチと気泡が見えたら裏返す。

8。続けて全部焼く。



コツ:

乾いている粉類は粉類で合わせて置く。液体は液体で合わせておく。

粉類に液体を入れる。逆にするとだまになりやすい。

フライパンはきっちりと温める。温度が低いとくっつきます。

油をしかない。表面が綺麗に焼けます。(水分があるのでくっつきます。くっつくのはフライパンの温度が低いから)

生地を流すのは必ず一点から。

焼き方ー流し込み最初に7割焼く、ひっくり返して3割。あまり返しすぎると乾いて硬くなります。


bon appetit