• Naoko Moller

ハワイ便り ハワイの日常

ハワイへ到着して間も無く10日。

毎日、慌ただしく暮らしています。まるで、ずっとここにいたような気になります。

ハワイはそういうところかもしれないですね。

今、滞在しているお寺は私が育ったところ、鳥のさえずり、早朝の雨の音を聞いていると、

昔、昔を感じます。



お寺のキッチンから。

午後のシャワーの後、毎日のように虹がかかります。


気候的には、私たちが到着した頃から、いつもの11月の気候が戻ったようで、比較的しのぎやすく、快適です。


しかし、街へでると、本来、かなり賑わっている場所でも、閑散としていて、観光客はめっきり少なく、お店は閉店、または時間短縮でドアを閉めているところが多く、観光客あってのハワイなのに、心が痛みます。

こんな小さな子どもたちも、マスクなしでは出れないなんて…。


山の暮らしでは、そういうことは直接目の当たりにしないため、ハワイではコロナが、いかに人々を脅かしているのかということを常に感じます。



ロックダウンには今は、なっていませんが、家族以外の集まりは禁止となっているハワイです。



間も無く感謝祭。そして、クリスマス、お正月と続きますが、この異常な状態の中でも、

気持ちを前向きに、過ごしたいですね。



ALOHA from Hawaii