• Naoko Moller

トマトバジルスープ

夏です。ぼちぼちトマトが採れ始めています。旬の最初の野菜たちは、私の注目を一身に浴びて毎日のように写真に収められます。



贅沢なのですが、うんざりするほど採れ始めると、もう生で食べるだけではすみません。

せっせと、トマトソース作りが始まります。

地下室をみると、あとまだ、3本、昨年のトマトソースが残っていました。



トマトソースと言っても我が家のものは、丸ごとブレンダーでがーっとやり、少し煮詰めて、瓶にいれて煮沸消毒しているだけです。昨年は確か、このようなものを3ケースほど保存しました。

市販のトマト水煮缶やトマトソース缶などとは比較にならない、酸味と甘さのあるソースです。


そして、これをベースに我が家のトマトバジルスープができます。



トマト 400-500cc

玉ねぎ 半分

にんにく 1かけ

人参 1本  どちらでも

バジル

タイム、オレガノなどちょっと




これから秋まで、ずっと実ってくれるトマト。我が家は特にこのオレンジ色のミニトマトが好きです。あとは、肉厚のローマトマトも植えました。




玉ねぎ、にんにく、(人参を)薄く切りにして、オリーブ油、アボカド油、サラダ油などで軽く炒める。完全に玉ねぎに火が通るようにする。最後に蓋をしておくと、蒸されて熱の周りがよくなります。


バジルも豊作。ペストジェノバーゼも作りました。

そこに、トマトソースを入れて、火をいれる。ふつふつとしてきたら、バジルを適当に(飾り用に少しのこしておく)。タイム、オレガノも少しいれる。


ブレンダーでがーっと攪拌。つぶつぶがなくなったら出来上がり。(好みで粗めに仕上げるのもまたいいものです。)


油は控えめで、冷たくして飲んでも美味しいスープです。


夏のお日様が凝縮したトマトスープ、ぜひ、旬のトマトで作ってください。