• Naoko Moller

ダールカレー

更新日:2021年10月6日





インディアン・レンズ豆のカレー


ダール (Dahl, dal)カレーは、インドカレーの中では最も一般的で、毎日のように食べる豆のカレーのことです。

お昼にダールとご飯やナーンだけであったり、夕食には他のカレーと一緒に出されたりします。

私たちもインディアン料理のレストランへいくと、とりあえず、ダールは欠かさず注文します。



比較的マイルドなスパイスで作るために、日本人の口にはあい、子どもでも美味しくいただけます。


このカレーの特徴は、豆が入るということ、特にレンズ豆が一般的です。

そのほか、小粒のひよこ豆も美味しいです。


ここでは、一番甘味があり、そのままいれてもすぐ柔らかくなる赤レンズ豆を使います。







材料:

レンズ豆 300g

ココナッツミルク(缶詰)240ml 2個

野菜出し(水)300cc~


基本のカレーペースト


玉ねぎ 2個(中)

ニンニク 4-6片

生姜みじん切り(またはおろし生姜)2tsp

ターメリック粉末 2TBS

コリアンダー粉末 2TBS

クミン粉末 2TBS

黒胡椒 1tsp

トマト水煮缶 (240g)2個

 *アメリカでは1缶

唐辛子、カイエンペッパーお好みで


あればその他のスパイス

パプリカ1tsp


風味が足りない場合

ガラムマサラ1tsp またはSBカレー粉など

塩 

レモン汁 あれば。食べるときに絞ると美味しいです。





手順:

カレーペーストを作る

1。微塵切りの玉ねぎを油で炒める。

 うっすらとキツネ色になるまでよく炒める。

2。スパイスを入れ、よく炒める。

  ニンニク 4-6片

  生姜みじん切り(またはおろし生姜)2tsp

  ターメリック粉末 2TBS

  コリアンダー粉末 2TBS

  クミン粉末 2TBS

  黒胡椒 1tsp

3。トマトの水煮缶を、トマトを潰しながら入れてよく炒める。

4。カレーペースト出来上がり。(この時点で塩は入れていません)


カレーをつくる

1。できあがったペーストに水2、3C入れる。

2。よく洗ったレンズ豆をいれる。(浸水はいりません)

3。少し火が回ったら、ココナッツミルクを全部いれる。

4。豆が柔らかくなり、ココナッツミルクが馴染んだら、塩をいれる。

5。辛味にカイエンをいれる。スパイシーがいい場合は、S&Bカレー粉をいれるか、ガラムマサラをいれて味を整える。


*玉ねぎは多めが美味しいです。

*玉ねぎをよく炒めないとネギ臭いカレーになりますので、よく炒めてください。

*スパイスはあらかじめ混ぜておくといいでしょう。

*黒胡椒は辛味のためだけに入れるわけではなく、風味や消化を助けるためものですので入 れてください。

*ニンニクは玉ねぎと一緒に入れると焦げるのを防げます。また、ニンニクもよく炒めるので多めに入れると美味しいカレーになります。

*水の量は調整してください。

*コンソメなどは特にいりません。

*他のレンズ豆でもできますが、赤レンズ豆が一番甘く、早く煮えます。












閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示