• Naoko Moller

キヌアと切り菜

山形県の郷土料理、「山形のだし」、新潟魚沼でも夏野菜を細かく刻んで醤油などで味付けした「切り菜」と言うものがありますが、それをヒントに、作ってみました我が家では時々作ります。


そのまますぐ食べたり、冷奴にのせたりします。日本では、夏野菜、ナスやミョウガなどもいれて作りますが、ここではあるもので…。

今日は大きめに切って、スーパーフードキヌアを足して、サラダ感覚でいただきました。





材料:

きゅうり

大根

パプリカ

紫玉ねぎ

(以上は生で)

ブロッコリー(小さめにきって軽く茹でておく)

炊いたキヌア



作り方:

全て小さめのサイコロに切る。

(今回は玉ねぎは切ってあったものをいれたので、スライスしたものをいれました)

全部合わせる。


味付け:


かえし(みりんと醤油 同量を煮切ったもの)

醤油麹 (塩麹ならぬ、醤油と麹を合わせた調味料)

ごま油

ごま

おろし生姜

ラー油

唐辛子など

お好みで




煮切るとは、火にかけて、アルコール分を飛ばすということです。

この度は、醤油麹にハラペーニョをみじん切りにしていれてあるものを使っています。


夏、簡単で、さっぱりといただけて美味しいです。


*醤油麹はほんのり甘く、だし醤油のような感覚で食べれるので、我が家では常備しています。