• Naoko Moller

あると便利なキッチン器具

この三種類の器具はあると便利で、お料理の幅もグンと広がります。

英語での言い方と、日本語での言い方がまちまちなので、整理して、紹介しておきますね。




(1)Blender ブレンダー


手持ち、ブレットタイプ、そして、大型とあります。

用途は、材料をスムーズなピューレ状にできること。ドレッシングなど、油と酢、水を合わせ、乳化させることができます。

スープ、ソース、ドレッシング、スムージーなどに使います。





手持ちタイプは手軽で、お鍋にいれ、その中で使うことができます。


一人分、一回分用。


大型は、スムージーを一度につくったり、お鍋いっぱいのスープなどに便利です。



(2)Food Processor フードプロセッサー 


材料を混ぜる、みじん切りにするときに使います。替え刃などがついていて、スライサーなどとして使えるものもありますが、シンプルなもので十分だと思います。(アメリカ人は普段のみじん切りや、玉ねぎのスライスなどもこれでやるひとが多いです。)


用途:野菜のみじん切り、粉類を混ぜるなど。ピューレにはなりません。昔は手でガリガリするものもありましたね。




(3) Mixer ミキサー 


   卵やバター、お菓子の生地を混ぜる、泡立てる。

   どちらかというと、お料理より、おかし作りに良く使います。


用途:バターをクリーム状にする、卵を泡立てる、生地を混ぜる。


手持ちタイプ


台付き

*写真はインターネットから拝借してきました。



私のおすすめ:お料理にはブレンダー!あるととっても重宝です。かなりお安くなっています。スープなどでは馬力の強いものでなくても十分です。ちなみに私はVitamixいうものを使っています。


現在私が使っているものです。


山の料理教室でも、みなさんがお持ちであれば、ブレンダーを使ったメニューを取り入れたいと思います。