• Naoko Moller

Cafe Zen 開店へ向けて (6)

〜新しい息吹を吹き込む〜


日々の暮らしの中で使われてきたもの。

戦前、戦後、日本から移民の人たちと一緒に海を渡ってハワイへきたもの。


必ずしも高価で立派なものではないけれど、毎日の生活に欠かせないものとして

大事に使われて来たもの。

そんなものが、ハワイにはまだあります。


漆器は使っているからこそ、乾燥で割れたり、禿げたりしないものです。

使い込んだものもありますが、まだまだ美しくひかります。


年月を感じさせるすり鉢。


カゴ類もまだ現役


行李 どこから来たのか、誰のものなのか…。




私たちの世代は、実際に使ったことは無いものもありますが、郷愁をそそるもの達です。


海外に住むからということだけではなく、日本にいても忘れていることも多く、懐かしく感じるもの。


先人の叡智が宿る品々。


日本でもずっとずっと昔に使われなくなったものかもしれません。


でも、見ると懐かしい。


古い道具が醸し出すもの。



CafeZenではそのような昔の暮らしぶりを感じ、触れることができ、

懐かしくなるような空間作りを心がけます。


足を運んでくださる人々が ほっとするような、暖かな空間をつくります。


みなさまとの出会いを今から楽しみにしています。






30回の閲覧0件のコメント