• Naoko Moller

ただ散歩

もともと引きこもり。そして、今は、コロナのおかげで、堂々と引きこもり。

時々、ジェイが、散歩に行こうよ、と誘ってくれるので、今日は外へ。


出てみると、すぐ、春が目に飛び込んできます。


まず目につくのが、もみの木の新芽。青々していて、美しい。そして、木の匂い。


私が積んだ、道しるべに、もう一つ石を上にのせました。隣には、ジェイが植えたアガヴェ。



視線を足元にやると、野いちごの花が一輪。踏まないように避けてあるきます。


いつもあまり車が通らない道。堂々と真ん中を歩く。


ジェイは、道の際に伸びてきた、やっかいなアザミを駆除。これをするため、散歩にはシャベルをもっていきます。笑。


木の匂いのあとは、甘い香りが鼻をくすぐります。西洋サンザシです。


薬効もあるようです。大きく育ったものがいたるところにあります。



こんな景色を眺めながら、鳥のさえずりを聞きながら、歩きます。


こちらも西洋サンザシ


野生のアイリスも今が季節。背丈は短く、花も華やかさにかけますが、野にはあっています。切って家の中に飾るより、このままの姿を見ているのが好きです。



ところどころ、木々が道を覆い陽かけを作ってくれています。

こんなところは、ひんやり、と心地よい。



少し紫がかった野生のアイリスもあります。


たんぽぽの綿毛を、ピン、と指で跳ねてみましたが、まだ、しっかりついていました。



もう少し、春は楽しめそうです。


お散歩、みなさんのところでも外にでれるようになったでしょうか。


Have a good day.