• Naoko Moller

3R 減らす、使い回す、リサイクルする

最終更新: 2019年5月31日

山の中で、電話線以外の公共網から離れた生活をしていると、毎日3Rを普通に実践しています。ペットボトルのものは買わない、ティシュペーパーは買わない、紙皿、コップは使わない、ゴミ袋は買わない、などなど。それでも、なかなか、3Rは時間も、労力も必要ですし、心しないとできません。街に住んでいたら、かなり意識を持たないとできないかも。

R とは Reduce, Reuse, そして、Recycle の三つのRです。

3R(スリーアール)とは、


リデュース(Reduce) : 物を大切に使い、ごみを減らすこと

リユース(Reuse): 使える物は、繰り返し使うこと

リサイクル(Recycle): ごみを資源として再び利用すること

の3Rの総称です。



今日は、いらなくなったシーツを、お掃除用に割いたり、各種サイズのタスキを滞在中のYちゃんと作りました。(一緒にやってくれる人がいると、単純作業も楽しく捗ります)


ポーチで、ビリビリとシーツを割くのは、なかなかストレス発散効果があるかも。

天井の高い我が家では、この長いタスキが蜘蛛巣取りに一役かっています。

便利です!


短いのは、本棚とか、手の届く窓の埃はらいや、蜘蛛の巣取りです。





食事の時に使うテーブルナプキンもいろいろありますが、最近は日本手ぬぐいがお気に入り。



洗濯して使うのですが、使えば使うほど馴染み、気持ちよいものです。


引き出しに、掃除用のボロ布がたまるとうれしい

残っていた、糸を集め、編み始めていた、メガネケースも出来上がりました。

何かが完成するのは、達成感があります!





さて、ゴミを減らし、整理整頓。次は何をしようかな。

忙しい夏の前に、気持ちの余裕がある、今日この頃です。