• Naoko Moller

賑やかな感謝祭

今年も恒例のThanksgiving 感謝祭をみんなで祝いました。

伝統的なお料理はほとんど作りますが、それらに和食も加わるのが私たち流。そして、さらに、肉を食べない人がいるのでベジタリアンの主菜は欠かせません。



最近、肉を普段食べる人でも、それを好む傾向にあるのは、集まる人たちの年齢が高くなったのと、健康志向の人が増えてきたためかなと思います。



おかげで、私のベジローフ(ミートローフの野菜版)もだいぶ上手になりました。

食べてくれる人がいると言うことは、料理人としては、最大の励みですね。




今年のメニューは:

ローストターキー (これは今年は次男任せ)25ポンド(約12キロの大きなものを購入)

マッシュドポテト

ローストポテト

スタッフィング

芽キャベツのオーブン焼き

バターコーン

クランベリーソース

グレイビーソース




鮭の味噌焼き

エビのバターレモン

エビのセーロンカレー

ローストビーフ

ゼンマイと車麩の煮物





つけもの

インゲンの胡麻和え

ポテトサラダ

ルッコラとローストパプリカのサラダ

アスパラガス






フムス (ひよこ豆のペースト)

ババガナッシュ (ナスのペースト)


ごはん




前日、午後ハワイ島のリトリートから戻り、当日は朝4時からキッチンへ達、1時にはみなさんをむかえることができました。




昨年、義姉がこの世を去ってから、私が中心にお料理をするようになった感謝祭。

今年は35名が集い、義姉がいつも望んでいた、賑やかな会となりました。


人が大勢集まってくれるのが何よりも嬉しく好きだった義姉。


次男がアシストしてくれ、とてもスムーズに準備も料理もできたのですが、終わった後、次男が「なんだか何かと、仕切る、アンティフェイ(義姉)がいないと、へんな感じだね」と一言。


ほんとうに…。


毎年、義姉を相談して決めていたメニューも、少しずつ変わってきましたが、作りながら、去年はこうだった、一昨年はこれいれた、などなど、と思い出すことがたくさんありました。


(ハワイ島でみたつばき、きれいだったなあ。。)




こうやって、みんなが集い、恒例のお料理でもてなすことができ、ありがたいと思います。



きっと義姉も喜んでくれたでしょう。


Happy Thanksgiving♪