• Naoko Moller

癒しの絵本


久しぶりに絵本を整理。そして、久しぶりに手にした絵本。


最近では、本棚を整理するたびに、整理する時にしか、開かない 私の「お宝のえほん」があります。読み聞かせ向けではないのですが、とにかく暖かい。その昔、本が丁寧に作られていた時代のもの。



この4冊はぜんぶ1930年代版のハードカバー布張りです。初版は(1910年)。



英語は日本語ほど流行り言葉はないような気がしますが、昔の本を見ると、今の絵本とは違う言葉使い。それがとっても落ち着きます。


最近、朝は晴れていても、昼頃から煙りで視界が悪くなる日が続いています。窓だらけの我が家はどこを見ても、外の様子がわかるだけに、気持ちが萎えます。



そんな時、絵本はいいな〜


イライラした時も、絵本の棚を整理しながら、パラパラ。



現実逃避。そうかもしれないけれど、良い絵本は心の栄養に。癒しになります。



ランダムに絵本を選んで、英語のレッスンもしています。その時に、手にするえほんは、その時の自分の心を映す。自分で読んでいながら、受け止めかたが違うことがあります。


不思議です。



季節は秋、そして次は冬。季節のページを開いてみました。




 Enjoy autumn! Happy reading!


オンライン英語えほんレッスン受け付けています。


そして、ハワイの仲間とお届けする月一回 英語絵本連続講座も開催しています。

よかったらどうぞ。