• Naoko Moller

毎日のお味噌汁の「実」


お味噌汁ほど、各家庭の味があるのではないかと思います。

お味噌と、具材と、お出汁と言う簡単なものですが、

外国人にお味噌汁の作り方を教えるのは、大変です。レシピがあってないようなお味噌汁、なかなか奥が深いです。


私が作るのは「味噌汁」。

アメリカ人の感覚で作るのは 「ミソスープ」と言い分けてみたり…。


こだわり出すとキリがないのがお味噌汁。


ある時に、おみそ汁の「実」一押しは何ですか?

と、FBの友人たちに質問を投げかけてみました。

複数回答ありで、70以上の回答をまとめて見ました。


圧倒的に多かったのは、

大根

油揚げ

ネギ

わかめ

次に多いのが

たまねぎ

なす

なめこ

じゃがいも


それから


かぼちゃ

里芋

しじみ

ほうれん草

あさり

ミョウガ

かぶ


さらに


ごぼう

えのき

なっとう

きゃべつ

おくら

にがうり

にんじん

こんにゃく

はくさい

あつあげ

しいたけ

しめじ

小松菜

布海苔

にら


変わり種としては

トマト

アボカド

チーズ



それぞれに書いてくださったコメントからわかったことは

1)単品ではなく、複数入れることが多い。その場合、定番組み合わせというものがある。

2)代々、家庭で好まれてきたものがある

3)季節によって、季節の野菜を入れる

4)ちょっと新しい感覚で具材を考える


また、調理法にも手を加えて


5)オリーブ油、ごま油で炒めてから

6)具材によってみそを使い分ける

   などなど、なるほどと思うことが多々ありました。



時代とともにおみそ汁の「実」も変わってきているようですが、

昔から親しまれていた物は健在でした。

さらに、彩りや、味わい深くなる組み合わせなどを無意識のうちに毎日のおみそ汁を作りに取り入れているような気がしました。

さすが日本人!


私の好きなお味噌汁の実は…。

大根と里芋

お豆腐と焼き油揚げ

わかめと玉ねぎ

玉ねぎと卵

ほうれん草と油揚げ


さて、今宵は何にしましょうか。