• Naoko Moller

朝どり香りバラでローズウォター


朝一番に、我が家にステイしているYちゃんとガーデンで、

香り豊かなミニバラを贅沢にもたくさん切ってきて、ローズウォターをつくりました。



このところ雨が多かったので、バラの花も少し痛んでいましたが、まだまだ咲いています。

フワーと漂う香りは、思わず深呼吸したくなります。





昨年、日本から日本アロマ蒸留協会講師である友人が家庭で手軽にできる蒸留水の作り方を学んだので、今年は、我が家のバラが満開の時に、ローズウォターを作ろうと思っていました。



数種類のバラに、もっと甘い香りのハニーサックル、スイカズラもいれてみました。



たっぷりのバラの花びら。ベルベットのようで触っているだけで気持ちいい。



40分ほどで、100ccのローズウォターができました。


容器の中にのこっている煮出したものは、直接顔を当てて、ローズスチームに!

お肌もツルツル。

夫、ジェイもお試しです。笑




次はミントで。ミントは量を減らすために、塩もみして。


こうやって、ローズウォターとミントウォターができました。



ローズウォターは顔や髪の毛に。ミントの方は、芳香剤として、

また、マウスウオッシュとして使います。


でも、明日の朝は、紅茶に入れて楽しもうと思っています。


我が家の湧き水で、我が家の無農薬のバラやミントで

作ったローズウォター、ミントウォター

これ以上贅沢なものはありませんね。





詳しく書いてある過去の蒸留の記事は:

お花まるごと「キッチン蒸留」