• Naoko Moller

普通であることに感謝

偏頭痛がすっきりとせず、かなりスローダウンしていた8日間でした。頭痛発生から4日後、これはやっぱり台風のせいだと、考えて、調べてみるとやはり、日本付近に台風19号が発生した頃から始まっていました。



その後、13日の満月と、ダブルパンチ。偏頭痛ではなく、頭に腫瘍でもあるのか、脳梗塞でも起こしているのかと、思ったりすることもあります。


満月の朝




思い起こせば、2011年3月11日、日本を襲った津波の時も、薬が効かず、1週間前後苦しんだのでした。


この地球に住む、生物の一つであり、生かされているということを感じます。



そんなことないでしょう、という人もいますが、他人がなんと言おうとも、身体が反応するのは事実であり、受け入れるしかないのです。


台風一過とともに、満月が欠けてくると同時に、体調も回復。普通に過ごすことができるということはなんと素晴らしいことか、と、感じながらが、爽やかな気分でベッドから出てきた朝でした。


こんなことでもないと、「普通であることに感謝」などとは思わない日常ですが、それでは

行けませんね。


日本からはスーパー台風の残した爪痕の悲惨な様子が届き 心を痛めています。


何も出来ないもどかしさを感じながらも、自然からの訴えがメッセージがある気がしています。


とりあえず、日常を大切に、いま自分が出来ることは何かを考え、行動する。


そして、今を大切に、小さなことでも、ありがとうと、思う気持ちを大切にしたいです。



今朝は、我が家で1ヶ月世話した、野良ちゃんを送り出しました。行き先は、ジェイの次男の家。


1ヶ月居てくれて、ありがとう、また会う日まで。