• Naoko Moller

手仕事は癒しのセラピー

定期的にやってくる、手仕事やりたい病。

〜に癒される、と言う表現は、なんとなく他力本願的なニュアンスがあり、私は、あまり好きではないのですが、手仕事やお料理は 私にとって、「癒し効果」があります。



部屋いっぱい、美しい糸や生地を散らかして、見ているだけでワクワクします。


一つづつ、手にとって、何を作ろうか、と考えるだけで、嬉しくなります。


とりあえず、数ヶ月前から気になっていた、刺し子をしようと、必要なものを揃えてみました。


サラシはあるし、糸もあるし、

針は広島で広島針を買ってあります!

(サラシに模様を写す段階で、ちょっと止まっています。笑)




昨日は、北の街へ出かけたついでに、生地屋さんへより、安い布があったので、

購入!


昨年イギリスのリサイクルショップで買ったスカーフも少し手直し。今年の夏は使えます。

夏用のルームウエアー、パジャマのパンツ、みたいなものを縫おうと、

今朝、明るくなってきたら、型紙を取り出し、布を断ちました!


ベッドルームのフレンチドアを開け放し、作業中。

楽しみです。




45回の閲覧