• Naoko Moller

スコーン

最終更新: 6月27日

我が家定番スコーンです。

このスコーンは、東海岸へ行った時、義母が焼いてくれた、

ストロベリー・ショートケーキの生地をアレンジしてスコーンにしたものです。

当時、夫ジェイの両親はペンシルバニアのランキャスターに住んでいて、近くにアーミッシュ村がいくつかあり、アーミッシュの人たちも多く住んでいました。



義母が焼いてくれた、知り合いのアーミッシュから教わったという、丸いケーキ型で焼かれたストロベリー・ショートケーキは朝ごはんに出てきました。


ほとんどスコーン!巨大スコーン。


ネットでstrawberry shortcake と検索すると出てくるものです。

(ネットからお借りしました。)


アメリカでのストロベリー・ショートケーキとはこんなものだったのです。

これをいただいて、我が家のスコーンとしました。


では、我が家のスコーン作って見ましょう。


材料:

200℃/400°F  18—20分

出来上がり直径10センチのスコーン7個


薄力粉 2C

砂糖 4TBS

ベーキングパウダー 2tsp

重曹 1/4tsp

塩 3/4tsp (入れなくても良い)

生クリーム 1 1/2C


Cカップ、TBS大さじ、tsp小さじ



作り方:

粉類を合わせ、ふるっておく。

ボウルの粉類の真ん中にくぼみをつくり、生クリームを注ぐ。

粉の壁を崩す様にさっくりと混ぜる。混ぜすぎない様に。



生地がしっとりと混ざってきたら、手で、優しく、適当な大きさに整形する。


温めたオーブンで焼く。焼き時間はそれぞれ調整してください。


今日は昨年作ったブラックベリージャムをたっぷりのせていただきました。


しっとり、リッチな思い出深いスコーンです。


お試しください。