• Naoko Moller

一年、マメに過ごせますように…。

年の瀬、気忙しいわりには、何か作業をしている時に、ふっと手を止めて、「今年も良い一年だった」、「新年は新たな気持ちで迎えよう」、「世の中がこうなればいい」など、行く年に感謝して振り返り、来る年に希望を持って迎えようと言うことを考える。



今年は年末年始のお寺の行事も縮小して行われますが、お寺にお参りに来てくださる参拝者のために、例年は、お屠蘇と、結び昆布(よろこぶ)を差し上げるので、準備しました。

今年は昆布に煎り大豆を混ぜようと思います。たっぷりと。


打倒コロナ!です。


「みなさまが、マメに、健康で過ごせますように」と言う意味を込めて。

丁寧に心を込めて煎りました。



今更ですが、ちょっと調べ、発見したのは、


この健康で、たっしゃにと言う意味の「マメ」は「忠実」と書くということ。


初めて知りました。笑


(漢字にめっきり弱い私です)



一晩水に漬けた大豆に熱湯をかけ、1時間置き、その後、160℃で、1時間半はローストしました。時々、ぐるぐるとお箸でかき混ぜながら。

完全にパリッとと言う感じではないですが、焦げそうなので、取り出しました。




煮物用の(安い、うすいもの)を切って、結んで、こちらも空煎り。


ついでに、うち豆に初挑戦!


一晩水につけた大豆を5分くらい茹で、それを潰すのですが、この時、ローラーでするのはよくないです!! 経験から


ローラーを使う場合は、転がさず、真上からふきんに挟んだ豆を押しつぶすかんじで。

あまり綺麗にできませんでしたが。。。小分けにして冷凍庫へいれました。

もちろん、潰したものは乾燥させて、保存もできます。

次回、綺麗にできたら、乾燥してみようと思っています。



煮物、お味噌汁などで使えそうです。

先人の智慧ですね。新潟では普通に見かけるうち豆です。


ベジの我が家では、これは重宝しているので、自分で作って置けるので、これからは常備します。


来年も豆をたくさん食べて、マメで過ごしましょう。

65回の閲覧0件のコメント