• Naoko Moller

シェパーズ・パイ




アイルランドやイギリスではお馴染みシェパーズパイ。

残り物の肉や野菜、それに常備しているジャガイモでつくるオーブン料理の一品です。


アイルランドが発祥と言われているShepard’s Pie。シェパードは羊飼いのことです。

そして、アイルランドと言えばラムが有名ですね。

3月のアイルランドではSt. Patrick’s DayにはShepard’s Pieを食べる慣わしがありました。これはちょうどSpring Lamb 春の子羊が柔らかく、この時期に食べると言われていることから始まったようです。

ラムのミンチを使ったものをシェパーズパイ、牛肉のミンチを使ったものをコテージパイと言われています。

またこの時期、コンビーフとキャベツを食べる人たちもいます。

コンビーフは熟成させた牛肉Brisket肩肉を低温で長時間焼きます。そこにキャベツをいれてじっくりとさらに火をいれたものです。



One Plate Zenでは肉は使わないので、肉部分を雑穀で代用し作ってみました。

肉が入っていなくても、十分満足感のある一品です。




Tips:

じゃがいも部分が多い方が美味しいです。

グリーンピースやにんじんが入っているとそれっぽいです(笑)

味は主にトマト(トマトペースト)とウスターソース。

 *トマトピューレは水分量が多く、酸味が強いのでおすすめしません)

 *トマトペーストがなければ、トマトホール缶。

   素材缶詰のトマトでもホールでないものは水分量が多いものが主流です。


雑穀炊いたもの1C

米に混ぜて炊く用の雑穀ブレンドを

100g 炊き上がりで2合くらい用意ください。

(お使いの雑穀の炊き方の表示に従って、浸水し

米なしで雑穀のみを使い炊いておいてください。


雑穀例

日本の場合手に入りやすいもの。

もち麦、もちきび、あわ、裸麦、玄米、赤米、小豆、黒豆、緑豆などがブレンドされているものが多いですがなんでもいいです。


参考:

ひき肉の代わりになる雑穀

 https://www.oneplatezen.com/post/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%81%AB%E6%B8%A9%E3%81%8B%E3%81%84%E9%9B%91%E7%A9%80%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB




その他の材料:

オリーブオイル2TBS

玉ねぎあらみじん切り中2個

キノコ類 適当

ニンニク2片

ドライパセリ2tsp

ローズマリー1tsp

タイム 1TBS

冷凍ミックスベジタブル1 1/2C

(ピース、にんじん、コーン)

あればセロリ一本

ウスターソース1TBS

トマトペースト2TBS

小麦粉1TBS

塩胡椒



じゃがいもトッピング:

じゃがいも500gくらい

皮を剥いて、乱切りにして、茹でる

塩胡椒、バター、牛乳など

パルメザンチーズ、パン粉あれば適宜


作り方:

じゃがいもの皮を剥いて、茹でて、潰し、マッシュポテトをつくる。

じゃがいもは火にかけた状態で潰しながら余分な水分を飛ばす。


野菜を炒める。

雑穀を入れる。

トマトペーストなどで味を整える。


200°Cにオーブンを温める。

オーブン対応のお皿、またはパイ皿に具材をいれて、上にマッシュドポテトをいれる。

フォークで筋をつけて、好みでパン粉とチーズを上に振りかける。

* 焦げ目をつけるため。


200C/400F  覆わず25分-30分焼く、こんがりと焦げ目をつけて出来上がり。










閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示