• Naoko Moller

ほうれん草とイチゴのトス・サラダ



アメリカでは、生食用の小さな葉っぱのほうれん草が出回っています。栄養のほどは分かりませんが料理に青味を添えるのに重宝です。

ちなみに「トス」とは toss  軽く上に投げるとか投げ捨てると言う意味の英語です。


トス・サラダ--ヘラなどで下から上にすくって軽く合わせたサラダです。

あくまでも、軽くふわっとです❤️



いろいろなお料理に一握り入れたり、

ざるに入れ、その上から熱湯をかけるだけで、おひたしのように使えて便利なので、大量に買い置きしてあります。


今日はイチゴとバルサミコ酢のサラダにしました。



夫婦二人なので、ドレッシングを作るのも面倒だったので、かけただけです。笑。


イギリスなどではイチゴにバルサミコ酢をかけて食べるそうですが、イチゴが甘くないからという理由もありますが、バルサミコ酢はぶどうで作られているため、果物に良く合うからではないかと思います。


作り方:

ほうれん草は洗い、水を良く切っておく。

オリーブ油をかけて、オリーブオイルが行き渡るように、ふわっとさっくりtossする。

胡椒もお好みで。


イチゴのスライスもいれて、さらにさっくりRoss、バルサミコ酢もかける。

お皿に盛り付ける。

必要であれば、上からさらにバルサミコ酢をかける。


ザクザクっと切った甘くルミ(メープルシロップでほんのり甘くしたくるみ)を上からかける。

  ルッコラでも美味しいです❤️ すぐできる一品です。


27回の閲覧