• Naoko Moller

こんな時だからこそ、食を見直そう

エピデミック(epidemic) 流行からパンデミック(pandemic) 世界流行へとコロナウイルス (COVID-19)が猛威を振るっています。


特効薬などないこのウイルス。私たちができることは、衛生管理をすることと、免疫力を高めると言うことかと思います。


免疫力を高めるって、入ってきたウイルスに立ち向かう力って、


1に食事、2に睡眠、3にストレスの軽減、だと言われています。年齢と共に免疫力は低下するということですが…。

肉体年齢の衰えには勝てないものの、自分でなんとかできることがあるのは救いです。




友人の中医薬膳の先生からの一言:


中国には『医食同源』の思想があり 病気になって治療するより 病気にかからないことを考えてきました。

「体に良いものを食べて自然治癒力をつける」 というのが医食同源思想から来た食養生です。食養・食医の考えがある美味しい食事をとり 『薬は良い食事には及ばない』 という古い諺のとおり 薬より日々の食養生をすすめています。




本当にそうですね。



外出ができなくなった分、自分にいいことをたっぷりしたいものです。

自分の生活を振り返る時期。

子どもたちと時間をかけて料理でもしたらどうかな…。


今までの視点を少し変えて、どう言う食材がいいのか、食べ合わせがいいのか、旬のものはなにか、いつも使わないとっておきの食器を出してみるとか、少し考えてみるとか…。


良い食材を心を込めて丁寧に調理して、美しく盛り付け、家族で食卓を囲む。

これが身体の滋養になると思います。


そして、メディアに翻弄されないように、テレビやネットはそこそこにして、

夜更かしせず、さっさと就寝!

規則正しい生活と、バランスのとれた良い食事でストレスも減ることでしょう。




見えないウイルスに心まで蝕まれないよさいね。


今日は何を作りましょうか?