• Naoko Moller

おうちごはん 娘宅で

更新日:5月20日

「娘に会いにシアトルへの旅」。

やっぱりおうちごはん。

久しぶりに会った娘家族。色々と計画してくれていて、楽しい事が万歳の旅でした。

「娘に会いにシアトルへの旅」

ワシントン州シアトル近郊の5月は北カリフォルニアよりもちょっぴり涼しく、

州の花であるシャクナゲが満開♪



 とにかくカラフル!肌にあたる風はひんやり、おひさまの光はちょうどよく、花を愛でながらお散歩が心地よい季節でした。



そして、どこへいってもマーケットへ行きたがる私。行けば当然食材を買い込むわけで、結局、家でご飯を作ることに!


私の今回のお土産の、ハイライトは、大豆から作った自家製おからを乾燥させもってきた「乾燥おから」、納豆糀と手作り麹。


乾燥おから、これなら若い夫婦も手軽にいつでも、卯の花が作れるのです。

それから、郷土料理、納豆糀も作ってきました。

納豆に糀、みりん、醤油、きり昆布、そして切り干し大根とハラペーニョをいれました。

美味しい!

娘達も美味しいと喜んでくれました。



  持ってきた糀で、みんなで味噌作り。おいしくならないはずがない。


肉を食べない我が夫がいるために、食卓は魚介と野菜。


そして、必ず使うのが発酵調味料!



今回は、手作り麹でおみそや塩麹、玉ねぎ糀をしこみました。

昨年、娘夫婦が山の家にきたときに仕込んだおみそも持ってきました♪




娘、マヤのハズバンド、シモンちゃんは無類のコーヒー好き。好きが高じてこんなお道具も揃えてあります。

おうちカフェでゆっくりしたひとときを味わいました。美味しかった。



私がくるというので、冷蔵庫掃除をして、空にしておいた、と娘。よくわかってる!



おうちごはんをみんなで堪能。

母の味を忘れないでくれてありがとう♪

こうやって、受け継がれていくのかな。うれしいな。






111回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示